図書のご紹介
 きわめてローカルな出版物ですが、誰かに読んでほしいもの、記録として残したいもの、
または、一部の地域では実用的なものをご紹介いたします。
問い合わせは等運寺に。発行から数年経って、再版の予定がない書籍は、HP上で随時公開する予定です

改 訂 版

 『真宗大谷派
     勤行集』
  
三首引・意訳付

  等運寺 編
  (A5版 104頁)
   
       500円

何人かのご住職から要望のあった
「真四句目下」報恩講和讃を追加収録し、通常のお勤めのほか、一般寺院の報恩講にも使えるように編集しました。
○ 正信偈 (草四句目下)
   念仏和讃 三淘
   和讃 彌陀成仏のこのかたは とび三首
   (下段 彌陀成仏のこのかたは 次第六首)
    回向 願以此功徳
○ 同朋奉讃 念仏和讃
(弥陀成仏 のみ) 

○ 
正信偈 (真四句目下)
   念仏和讃 五淘
   和讃 三朝浄土の大師等 次第三首
    (下段 五十六億七千万  次第六首)
   回向 願以此功徳

○ 御 文 
○ 
御俗姓
○ 附 録(お内仏の荘厳 ほか)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  毛筆の頁全体を書きなおしました。

青字の部分が下の「青本」に追加したころです。

改訂版に移行して再版終了
残存部数わずか


真宗大谷派
     
勤行集
   
三首引・意訳付

 18組教化委員会 編
 (A5版 107頁)
 
       500円

表紙の右側に金の箔押しで「○○記念」等の文字を入れることも可能です。
(部数に応じた実費をいただきます)
 あっちこっちから、いいところを抽出した「ちょいと問題ありかな?」の勤行集。

 三条教区は、蓮如上人500回御遠忌を機に正信偈唱和運動を始めました。当地区においては、正信偈同朋奉讃式のほかに、「三淘三首引」を多用する地区であるため、赤本は使いにくかったことがあります。通夜、法要で初めての方が、せっかく本を手にとっても、頁がわからなくなって途中でやめてしまう方がいらっしゃる…。もったいない!
 そんなら、使いやすい本をということで作った本です。意訳と、法事の意義と心得、焼香の作法などの付録も。もちろん小さめですが「六首引」でもつかえます。

 『真宗門徒は
  靖国神社問題を
    どう考えるか

         (一)

  村 山 教 二 
  18組教化委員会 編
   (B6版 90頁)
      500円
   
   
 公開中
 2001年、小泉首相の靖国神社参拝を機に、開催された「靖国神社問題学習会」の講義録
(等運寺役員会、同朋会、遺族会主催。18組後援)

 著者は、元新潟県立三条高校教諭。現在、新潟県人権・同和センターの講師団、事務局幹事。
著書に、『なむの大地…越佐浄土真宗の歴史』(共著)、『真宗再興』(超願寺刊)など。
 2回目の学習会から、18組教化委員会の主催となり、その講義録、2、3集の発行を準備中。

  『三条再発見

  語り継ぐふるさとの姿
   明日に活かす先人の足跡

 広野富士夫 著
 (A5版 165頁)

      1500円
 在野の歴史家、広野富士夫氏が三条市にまつわる歴史を綴る。10年にわたり研究発表した論文10編を一冊にまとめたもの。

 ・三条別院の成立とその背景
 ・越後を震撼させた東本願寺門跡
  の下向
 ・北海道開教をめざす東本願寺
  新門の下向、など

 広野氏、趣味が高じたか、近年得度を受けられ真宗僧侶に(15組浄福寺衆徒)。カラオケも抜群にうまい。

 

  『有願さま

  有願
(うがん)会 編
  (A5版 52頁)

    800円

   
 2015年6月
    第3版を出版
 200年前、新飯田の円通庵で子供たちに手習いを教えながら修行に励んだ曹洞宗の僧、有願(うがん)。良寛とも深い親交がありました。
 書、画、詩とも地区内外に現存するもの多いのですが、有願個人に関する記録がほとんどないため、近年その名前さえも忘れられてきたことを憂い、30年ぶりに、7名で有願会を再発足しました。

 第一に手がけたことは、わずかに伝えられている逸話を、 小学生から中学生に読まれる「逸話集」としてまとめ、近隣の小、中学校、保育園、公民館、図書館に寄贈して、文書として後世にのこすことでした。(国会図書館にも贈りました)

 
「逸話集」11編は、史実とそうではないものがあります。

  
  小説 
「雷 鳴」

    野末浩一郎 著

    公開中
 奇僧 「有願」 を小説化!
 奇怪な言動と良寛とのまじわりを描く

 寺報 『 報 恩 』

 昭和57年より 年6回発行
 地区内の有縁のご門徒さんに配布、市外と県外は郵送しています。
 
10数ヵ寺と交換させていただいていますが、あくまでも 「交換」が条件です。


等運寺本堂に「貸し出し用の本棚」があります。大人でもおもしろいマンガ仏教書、ビデオもあります。
     「貸し出しノート」に記入して、自由にお持ちください。(おまいりしてからですよ!)